会則

1993年 4月11日制定
1999年 5月 9日改定

■第1章 総則■

第1条 本クラブは、神戸オーバー40クラブ(ビッグ・ウェーブ)と称する。

第2条 本クラブは、ラグビーを通じて会員の心身の健全なる発達と会員相互の親睦をはかることを 目的とする。

■第2章 会員■

第3条 本クラブは、幹事会の承認を得た会員で組織する。

第4条 本クラブの会員は、兵庫県在住、又は勤務、もしくは、兵庫県ラグビー協会に所属したる者、 又はOBで満40才以上を正会員とする。
但し、他のOV40チームとの重複所属を除く。

第5条 本クラブは、本クラブの発展に功労のある人を推して客員とする事ができる。

第6条 新会員は、氏名・現住所・電話番号(FAX番号)・生年月日・職業等を明記し本クラブに 通知する事を要する。

第7条 前条の各事項に異動を生じたる時は、その旨を速やかに通知することを要する。

第8条 会員は、所定の会費を納め、その他の諸費用を負担する事を要する。

第9条 会員で退会または休会しようとする者は、本クラブに届出なければならない。

第10条 会員は、次の号の一に該当する時は、幹事会の決議により退会させる事ができる。

(1) 本クラブの名誉を毅損し、又は本会則及び幹事会の決議事項に違反した場合

(2) 無断で1年超欠席した場合

(3) 会費を1年超滞納した場合

(4) ゲーム及び総会等の活動を1年超欠席した場合

(5) その他の前各号に準ずる遺憾な行為があった時

第11条 会員はの退会に際しては、既納入会金及び会費は払い戻しをしない。

■第3章 総会■

第12条 定期総会は毎年5月迄に、臨時総会は幹事会の決定により必要に応じて随時召集する。

第13条 総会の議長はキャプテン(クラブキャプテン又はゲームキャプテン)が当たる。
キャプテンに事故がある時はバイスキャプテンが当たる。

第14条 総会の決議は出席全員の過半数をもって可否を決する。可否同数なる時は、議長これを決する。

第15条 定期総会においてなすべき事項を下記の通りとする。

(1) 本年度行事経過

(2) 本年度会計報告

(3) 新年度幹事会員選挙

(4) 会則の変更

(5) その他の重要事項

■第4章 幹事会■

第16条 本クラブには、11名以内の幹事会員をおく。

第17条 幹事会員は総会の決議をもって選任される。

第18条 幹事会員の任期は1年とする。
但し、補欠の幹事会員を選任するときは、その任期は前任者の残任期間とする。

第19条 幹事会を召集するには、原則としてキャプテンが各幹事会員に対して会日から3日前迄に通知を発 するものとする。

第20条 本クラブにキャプテン2名(クラブキャプテン1名、ゲームキャプテン1名)、バイスキャプテン2名以内、 マネ ージャー1名、会計1名をおき、幹事会の決議をもって幹事会員中から選任する。

第21条 前条各役員の任期は1年とする。
再選を妨げないが、ゲームキャプテンは、最長連続3年までとする。

第22条 会長は、本クラブを代表する。
キャプテンは幹事会の議長となり、幹事会の決議を執行する。
キャプテンに事故がある時は、幹事会の定めるところにより、バイスキャプテンが その任務を行う。

第23条 幹事会の決議は、構成員の過半数が出席して、その過半数をもって可否を決する。

■第5章 会計■

第24条 本クラブの経費は入会金・会費・寄付金及び雑収入をもって支弁する。

第25条 正会員の入会金は、2万円(ジャージ、ストッキングを含む)とする。

第26条 正会員の会費は、1年1万円、休会員・地方会員の会費は1年5千円とする。
40才未満の準会員に於いては、1年5千円とする。

第27条 慶弔費は、会員本人に関するものは、1万円、配偶者・1親等内に関するものは5千円とする。

第28条 会費徴収は会計担当者が当たる。

第29条 会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月末日に終わる。